スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    島の松

    matukui1.jpg

    この松見てください。
    どうしてか解りますよね~。塩害です。
    なんて言いきるのは馬鹿なわたしぐらいですよね

    これって松くい虫にやられた松松ですって。
    (そういえば松くい虫この名前良く耳にはいってくる)
    今の奄美の松はほとんどこの虫にやられているそう。

    調べるとマツノザイセイチュウっていう1ミリにも満たない
    外国からの線虫なる病原生物を、ありがたくもマツノマダラカミキリ
    という虫が運び今の島の松は無残な姿に。

    3年ほど前、奄美からフェリーで少し行ったところにかけろま島に
    行った時、船着き場から見える山が全部枯れ木の坊主山でびっくり
    したのを覚えている。あれって、松の群生山だったらしい。
    立ち枯れの松はとても悲しくみえた。

    しかしこうしてみると、外来種に島のバランスは崩されて
    いるなあ~

    matukui3.jpg

    島人の宝の歌じゃないけど、次世代にこの島の
    素晴らしさを残してあげたい・・・・
    こんな、きれいな島はないもん。私は島がやっぱり大好き。

    青い海、生い茂った緑、おいしい空気、島人の心
    全部、子どもたちに残してあげたい。

    松くい虫と戦う方たちに何とか頑張って島の山を
    守ってもらいたいなと願う私でした。
    スポンサーサイト

    種おろし 芦花部編

    9月10月とはこんなにも忙しいものか?
    毎週のごとく行事が目白押し。

    今週末は、リオンの運動会と種おろし。
    種おろしは、集落ごとで行う奄美ならではの
    行事で、昔は家を一軒一軒回りおはなをもらい
    感謝の気持ちでその家で踊りを踊るというもの。
    今は何軒かまとめて行うので昔みたいに
    朝まで踊ることはなくなったけど・・・
    やはり私も奄美ん人。
    太鼓の音や三味線の音が聞こえるとじっと
    してはおれません。

    それが我が家の一人娘アリシャに継がれていたのか。
    彼女は、浴衣を着て、最後まで(夜中1時)踊り
    それがですね、ずっと踊っているのです。
    普通は、踊っていると手が疲れて休むのですが
    彼女は、疲労感も感じさせず・・・ずっと。こんな感じで。
    taneorosi2.jpg
    taneorosi1.jpg
    集落の人から、地区の後継者と言われ彼女も
    張り切ってていたのか。
    しかしなかなか出来るもんじゃない。と思うので
    やっぱり、好きなんでしょう。
    私の島の血が彼女にしっかり受け継がれていたのかと
    思うことでした。
    他の兄弟は、家でぐっすりでした。

    一つ一つの行事が終わるごとに時の経つのを
    感じる私でした。
    付き合った私は、次の日はかなりぐったりでした。

    なんでも修理屋さん

    長男です。昨日の顔。

    megane4.jpg

    彼はメガネをかけてます。

    megane3.jpg

    彼が今かけているのは、リチャードが作ったメガネです。
    不器用な彼は、何度メガネを壊したでしょう。
    先日、とうとう、初めから使っているメガネを壊し
    紫フレームだけになりましたが・・それも壊し
    グラスだけで授業を受けていたのです。
    誰に似たのか・・・

    見るに見かねたリチャードが、百円ショップから丸メガネ
    を購入し、なんとペンチで曲げてグラスに合うように溶接まで
    して、このメガネ作ったんです。
    彼の根性はすごいと感心です。

    私の眼鏡も彼の修理でまだ持ってます。

    megane2.jpg

    megane1.jpg

    良く見ると、金縁の下に溶接の不思議な
    とんがりが見えますが・・・長男は大喜び。
    このメガネが好きだから。
    少し欠け始めていますが。

    久々の邦画”風が強く吹いている”

    久しぶりにすっきりしました。
    そんな映画を見たんです。日本映画で箱根駅伝を
    テーマにした”風が強く吹いている”
    内容なんてかきません。
    無名の大学の弱小チームが箱根を目指し
    団結し一つの夢に向かう
    話。
    夜中三時までかけて2回も見てしまいました。
    良かったのは、駆君の走り。
    いや~ほれぼれ。あんな感じで走れたらどんなに
    気持ちがいいかな~。

    私はもともと長距離が好きで(ただ単に短距離がだめなだけ)
    見るのも走るのも好きなんです。
    昔テレビで長距離の実況中継必死に見ていて
    何が面白いの?って聞かれたけど、必死に何かに向かう
    人間は感動で、私の心を離さない。

    他のスポーツではだめなの・・・マラソンが、特に箱根が
    好きなの。一本の襷に思いを込めて走り・つなぐ。

    アクシデントもある。人生の縮図だもん。でもそこから必死に
    はいあがろうとする。
    私は、やっぱりはいあがる気持ちはもち続けたい。
    50になっても、60になっても何か目標に向かい続ける
    人間でありたい。

    しかし駆君の走りは。すかーとする。
    そんな、映画でした。

    今晩、もう一回みよっと

    台風17号の落し物

    しかし、今回日本を縦断した台風17号はすごかった
    最近奄美に接近した台風の中でも・・・一番

    あのいちばん奄美に近づくと予想された土曜夜の7時ごろ
    市内から、自宅に戻った私は台風の威力を実感しました。

    有良から芦花部につながる海岸沿いの道。
    後ろに子供4人を乗せ、強風で車が横移動し
    話に出てくるような、荒れ狂う雨風の中
    普通なら一分もかからない道に10分以上がけで
    必死に帰りました。後ろに戻ろうにも、方向転換
    出来るスペースもみつからず。
    本当に、怖かった。
    やっぱり、自然の猛威の前には人間の力なんて
    微々たるもの。

    まあ、出なければなんてことなかったんだけどね。
    (一様レッスンがあったから。)
    皆さん、大きな台風時外出するのは行けません。

    一夜明け、台風の後かたずけで母宅(竜郷・秋名)
    の海岸に行ったら。この流木。
    taifuu.jpg

    穏やかな砂浜が続く所に、どこからともつかぬ
    流木と、カラス。
    この台風は私たちに何を教えようとしているのかなあ?
    プロフィール

    ムーンさん

    Author:ムーンさん
    FC2ブログへようこそ!

    カレンダー
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    リンク
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。