スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブランコは苦手?

    この頃上天気の奄美・・・
    日焼けしちゃうね。昔は全く気にならなかった日焼けが。
    年とともに気になってます。

    でも相変わらず有良・芦花部の夕日は最高
    毎日みとれちゃう~。
    atta.jpg
    ちゃ~ちゃららら~日曜ロードショウのテーマソングが頭で流れた・・・
    (ね、ね、そっくりでしょう?)
    そんなことはあんまり関係ない!!

    昨日ちびすけリオン君と帰りしな公園に・・
    喜ぶリオンとは裏腹に私は真っ青に。
    うっ。気分悪い。
    あんなに大好きだったブランコが・・どうして?
    昔は、立ちこぎ、ビュンビュン平気だったのに。
    今は少しこいだだけで、気分が悪くなりました。

    やっぱりなれなのかな?それとも年をとったから?
    喜ぶリオン君を横目に、考え込む私でした。
    スポンサーサイト

    学ぶ姿勢は親から?

    英語教育に携わり20年近く経とうとしている。
    さまざまなお子さんにお会いしてきました。

    忘れることができない子供たちがたくさん。
    一人一人が何かしらの形で共に育んだ時間から
    何かを学び、生かしてくれてたらと、願わずには
    いられない。

    そんな膨大な時間の中から、親の姿勢を考えてみた。
    学ぶのは子供さんだけれども、親の特にお母様の
    姿勢は、お子さんに非常に反映されているように
    思われます。
    時間のない中一緒に学習の内容を復習したり
    また、レッスンに同席される方も少なくない。
    そのような家庭のお子さんは定着率が高いように
    思われます。いえ絶対そうですよ。

    一週間に一回のたった一時間だけれども
    その時間を生かすには、やはり家庭学習が大切です。
    一緒に学習できなくても、常に、学習する内容など
    聞いてあげるだけで違うと思われます。
    学ぶことを教室側に完全にお預けは・・・・

    こういう私も偉そうなこと言えません。
    勉強をひたすら学校側にお預け!!
    時間との格闘の働くお母様の気持ちがよくわかります。

    そんな私ですが、心は向けてあげたいと心がけています。
    (反省も込めた、ちょっぴりアカデミックな内容でした)

    おしゃべり階段からの贈り物

    昔なつかし「おしゃべり階段」。
    覚えている方がいるだろうか・・・

    私が中学校の頃ぐらいにハマってたまんがの一つ。
    そうそう。生徒諸君とかも良かった。

    なんで今頃?
    昨日、子供たちとの会話で「僕だって悩みがある!」
    って言われた時、そんなことって思ったけど
    ふと、おしゃべり階段の言葉を思い出した。

    子供の悩みも大人の悩みも重さは同じ

    確か、こんな感じのことだった。
    大人になって振り返ってみると、子どもの頃悩んで事は
    ほんの小さなことのように思えるけど、それはその時を
    乗り越えてきてるから・・・言えること。

    大人の悩み、子どもの悩み重さは推し量れない。
    同じ重さなんだって解釈した。

    私は、長い間、私の付属品のように思ってた様な・・・
    彼らはすでにそれぞれ人生を歩いている。
    悩みもすれば苦しみも・・子供のことって馬鹿に
    しちゃいけないね。
    悩みの重さはきっと同じ。
    私は、永遠の応援隊長であり続けたい。

    奄美は梅雨明けです(勝手宣言)

    昨日の夕日は美しかった。
    yama.jpg
    そして今日の天気・・・
    生まれも育ちも奄美の私が肌で感じる・・・
    間違いなく梅雨は明けた!梅雨明け勝手宣言byムーン
    umi.jpg
    見て・見て・気持ちよさそうでしょう?
    芦花部海岸からの空は爽快!
    間違いなく明けた(しつこい?)
    そう断言する私です。

    明けると、奄美の夏解禁ですな。

    それから、お知らせ。6月19日(日)
    芦花部校で、追い込み漁があります。
    参加者募集してます。
    よかったら、是非、昔なつかし追い込み漁
    体験しませんか?(お知らせまで。)

    水槽の掃除屋さんはこれが一番

    先週の日曜日、秋名の川で貝採りをしました。
    4人の子ども総勢で20分くらいで50個ほどGET!
    こういうとき子どもが多いといいね

    これは、水槽ののりを淡々と食べてくれる感心な
    貝君です。今回は子どもの通っている保育所の為に
    とってきましたが、ムーン英会話教室もこの貝君達
    がせっせと働いてくれてます。
    タニシかと思ったけどそれは田んぼにいる貝なので
    違うらしい。この川貝君、水槽の中で、何回も
    子どもを産んでくれるので、何回もgeneration change
    を繰り返しています。
    kai1.jpg
    ありがた~い貝君の紹介でした。
    水槽が汚れて困る方々お勧めします。
    えっ。近く川がないって?まかせない。
    私が調達しましょう。

    うきうき農園、絶滅?の危機

    やはり報告しなければ・・・
    私たちの楽しみだった、野菜たち・・・
    台風2号によってほぼ全滅状態。
    畑の場所は、あの雨で全てが水の中
    川の中に畑があるようだった。水の流れがはやくて
    苗達はかわいそうだった・・・

    トマトの実はそのままだけど葉っぱが全てだめ。
    生き延びれるのか?難しい。
    ピーマンも、イチゴもだめでしょう。

    写真は撮ってません。かわいそうだから。
    その中でも大丈夫なものがあればまた、報告します。

    私は農家ではないけれど、災害で農家のものが全滅
    とか、今、東北で農作物が出荷できないとのニュース
    聞くでしょう?どんなに辛いだろうね。
    今まで手塩にかけて育ててきたのに・・・
    去年の宮崎の口蹄疫の牛達にしても。いろいろ原因・理由
    があるけど。やり切れないよね。その現場にいる人にとっては。

    我が家の小さな小さな農園だけど、自然の嵐の前には無力
    の自分と、哀れな作物をみながら考えさせられました。

    子どもは虫が大好き?

    我が家の子どもたちは基本的に虫がすきである。
    男の子は都会の子であっても多分、高い割で
    虫を好む。
    我が家の三男リオン君も例外ではない。
    ちっちゃな、ちっちゃな虫から拾って虫かごに回収する。
    私たちの住む芦花部住宅は山のすぐしたで、田舎のため
    虫は、数限りない。奄美に住んでいる私でさえ見たことの
    ないものまで出没する。
    真っ黒いエイリアンのような虫見たことある?ゲゲ。
    ムカデみたいな足がいっぱいある虫とか、へびとか
    もう、信じられない。


    私は、虫が大っきらい!!多分女性の多くそうだけど。
    私には、原因がはっきりしているのです。

    忘れもしない小学校4年生の時、男子がいたずらで
    私の筆箱に黒い蝶を折りたたんで4~5匹入れてあったの。
    あの子の名前もはっきり覚えているけど
    何も知らない私は、5時間目の授業の前教科書・ノート
    を机に出して、筆箱も・・・・・
    そして何気なく開けたの、筆箱を・・・・
    目の前に真っ黒いものがワーッと飛んできて、後ろにひっくり
    帰った・・・悪夢だ。今でも悪夢だ。
    それ以来私は蝶が大の苦手だ。連鎖して虫もきらいになった。


    我が家の子ども達は夏よく役に立つ。
    <キャー虫。だれかとって>
    <あっ。いいよ>
    本当役に立つ子ども達です。

    第一回 英会話サークル

    前にお伝えした、英会話サークル。やっと第一回を持てました。
    頭の中でいろいろ考えると、なかなか実行できず・・・
    しかし、まず始めようと、決心した次第です。

    皆さんのレベルもなにも解らずただ、英語サークル始めましょう
    だったので、不安でした。
    実のところ、私を含め2人でのスタートでしたが、私の中では
    大きな第一歩でした。

    名前も決めてませんが、ともに学ぶきっかけが作れたら
    少しずつ広げていけるかな?
    楽しい一時間でした。

    しっかり英語の勉強もしましたよ。
    常にこのサークルは皆様にオープンです。

    英語に興味のある方 

    Please contact me!! My phone number is 090-6039-6828

    The School trip to Okinawa

    The day of the big event has come.
    The typhoon which worried us had gone just in time.
    The weather was perfect. No clouds. It was a beautiful day.

    Three schools went together. Three small schools.
    About 20 students went.

    In front of the airport, they had a meeting.
    The students looked a little bit nervous.
    school3.jpg

    For my son, Jamie this is the first trip by airplane.
    He was really looking forward to going there.
    school2.jpg
    They were planning to stay at Okinawa for 2 nights.
    Compared to my school trip to Tokunoshima, their trip is really luxurious.

    Yesterday night my son phoned , and he was enjoying being there.
    I hope he will get something from the trip.

    プロフィール

    ムーンさん

    Author:ムーンさん
    FC2ブログへようこそ!

    カレンダー
    05 | 2011/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    リンク
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。