スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    英語を学び続けるは難しい?

    今週は暖かいを通り過ぎて、暑いくらい。
    日中は半袖でも全然問題ない
    お隣さんのお花がきれいで、思わずパチ!
    boke.jpg
    ぼけだよね。

    昨日、前に英語を習っていたお母様にお会いした。
    小学校中学年で部活のためやめてしまった。
    お母様は”あの時辞めなければ良かった。
    もう、英語はちんぷんかんぷん。”
    と、後悔されていた。
    そうなのよね。英語は辞めてしまうと。
    意味がないの!何かしらの形で続けて欲しいと
    転勤などで辞める方には必ず伝えるのですが。

    後悔されているお母様にときどき出会います。
    辞めるのも一つの選択。止めることはできません。
    でも、後悔されるのを聞くと私たちももう少し
    心配りをと、反省させられます。
    一朝一夕では、身に付かない英語です。
    学ばれている方、忍耐です。是非頑張ってください。

    ここで、最近嬉しかった、事をご紹介します。
    J君は3歳になる頃入ってきました。
    お母様は大変、熱心な方で、通常のレッスンで
    何を習っているか、聞いて、家でもしっかり
    勉強されています。(頭が下がります)
    初めJ君はふざけることもありましたが、
    最近特に目覚ましく成長をしてきています。

    先日、 ロールプレイをして
    Do you like lions ? と質問したら
    I'm so-so.と返してきたのです。
    これは、How are you ?の返事で
    教えたもの。
    彼は、これをしっかりと”まあまあ”の意味として
    違う状況でも使い分けたのです。(すごい!)

    子供の力は計り知れないと嬉しさがこみ上げました。
    私を教えてくださった先生から
    教師側で、子供の限界を決して作らないこと。と。
    ほんとそのとうりだと思います。
    13年ほど児童英語教師やってますが
    嬉しい一瞬でした。

    継続が力になる英語です。
    諦めないで頑張って!みなさん。応援してます。
    スポンサーサイト

    渡辺 陽一さんの講演行きました。

    先日奄美文化センターでの渡辺さんの講演聞いてきました。
    watanabe.jpg
    あのしゃべり?と思っていたけど最後までず~っとあのテンポ
    でした。演台は置かず、右から左へず~っとアクションしいぱなし。
    でも内容はやはり生で戦場を見てこられたため、心にずしりと
    きました。戦争のない国へ、子供たちははいつも被害者だ。
    と、本当にそうだ。平和な日本では考えられないことが世界の
    どこかで起きている。
    彼のすごいと思ったもう一つは子供たちの、写真がmediaに
    紹介されるようになるまでの10年間諦めず、バナナ積みの仕事を
    しながら、取材をし続けた点。
    すごい。一人またすごい方を発見。感動でした。

    イギリスのロマン派詩人のシェーンはいった
    ”冬が来りなば、春遠からじ”。
    渡辺氏は一つ冬を乗り越えられたのですね。

    うちの英会話教室の、草花達。
    冬に強いハーブたち。やはり寒い国出身。
    他の花達が枯れても、このハーブたちは元気。
    harb1.jpg
    セージと
    herb2.jpg
    ミントでした。

    美容室 マシュマロがオープンしたよ

    先週の日曜日、美容室マシュマロがオープンしたよ。
    大島高校バス停近くのつばたクリニックの横です。

    美容師さんは、同じ芦花部校の父兄の方です。
    とっても素敵なお店になっていました。
    是非是非行かれてください。(まやチャン頑張って!)

    お店を経営するのは簡単なことではありませんよね。
    いい時もそうでない時も。
    勿論当教室も同じです。
    生徒さんが多いときも、少ないときもあります。
    でも、経費は変わりませんから・・・

    こんな時代だから仕方ないけど、知恵を働かせて
    乗り切らなければ。
    やっぱり、私たちは英語を教えることが好きだし
    奄美の方たちに、英語教育で役に立ち続けたいと
    思ってるから。
    自営業の皆様頑張りましょう!(なんか違う方向へ・・)

    明日、戦場のカメラマン渡辺さんの講演聞いてきます。
    どんな内容か今から楽しみ~。
    やっぱり、あんなしゃべり方するのかな?また、報告します。

    山本リンダちゃんとの共通点

    今日は寒いですな。昨日と打って変って。
    子供たちが熱で寝込んでいたので、私もぼーっと
    ラジオ三昧。
    2月10日、山本リンダちゃんの声が聞こえたんです。
    ラジオから。チャンなんて呼ぶのは失礼でしょうが
    いくつになられても、変わらぬ声、あの独特の話し方
    やっぱり、リンダちゃんですよ。
    本題とはずれますが、2年前リンダの狙い撃ちを歌って
    踊って、のりのりで、地域の祭りで2等賞もらったの自慢!

    そんな彼女が小さい頃おじいちゃんと五右衛門ぶろ入ってたって。
    それがとっても大好きだったんだって。
    あの小さな板を浮かべてそこにのっかってずーっと入っていって・・・
    いろいろと話していたんです。
    私も大好き五右衛門ぶろいっしょいっしょ。
    リンダちゃんも話してたけど、あのまきを入れて、木の焼ける匂い
    いいのよね。そして何より今の風呂よりずーっと温まる。
    鉄がまだから体にもいいしね。
    私の田舎でも何件くらいこの風呂使ってるかな?
    2件あるかな?
    じっと入ってると下からだんだん暖かくなってくる感じ
    昭和人には解りますよねー。こんな日ははいりたいな。
    私はやっぱりprimitiveかも。
    一つ思い出した・・小さい頃いとこたちとおじいちゃんの
    家で五右衛門風呂に入った時、パンツはいたまま入って
    えらくおじさんにおこられたんだっけ。

    スローライフはいいなあ

    暖かい一日でした。こんな日が続いてくれると
    いいのになあ。
    さくらロードも満開です。
    saku.jpg
    とってもきれいにさいてます。
    なんで桜はこんなにも人の心を幸せにしてくれるんだろう。

    今日は我が家の片隅にあったものをちょっと紹介。
    ジャジャーン。
    sitirin.jpg
    これです。七輪です。
    なんと我が家は3年前まで、ガスなしの極貧生活だったんです。
    っというは冗談です。ただ、自給自足に近い生活がしたくて
    七輪をつかっていたんです。
    ガスコンロの代わりに、これをおいて、炭をいれ料理してました。
    日本人に使い方を説明するのは失礼ですので、ここでは書きませんが、
    料理できるまで温度を持って行くまでの時間が大変でした。
    朝、子供が学校に行くようになると信じられない光景がいまでも
    おもいだされます。
    そして、4人目が生まれた三年前にこれはベランダの片隅に・・・
    実際、これを使ってたスローライフは今思えば楽しかった
    けど、炭の調達もままならなくて・・
    リチャードは私の祖父の山で炭焼きに挑戦してたのですが
    コンスタントに良質の炭を調達するのは至難の業。
    でも、いつか、すこしいろいろ余裕ができたらまたしたいな
    炭焼き。炭を焼いている時間。匂い。ほんと好き。
    自然の中に入っていけるようで。
    七輪はそれまで大事にしておこう。
    人は笑うけど、私はちょっと変わっているのかもしれない。
    いつか始めたい自給自足のスローライフ。

    エジプトの出来事に一言

    あ~今日は嬉しい。暖かいもん。
    外に出ると、半袖でも歩けそな日差し。
    嬉しくて、英会話教室近くの海岸に
    デジカメもっていきました。
    attakai.jpg
    見て、海も日差しを浴びてコバルトブルーに
    輝いている
    夏が恋しくなります。

    今日は、テレビのない我が家なので
    英会話教室で、宮崎の噴火、オーストラリア
    のサイクローン、そしてエジプトの映像を初めて
    みました。
    どれもすごいものばかりで、大きなものが変化
    する兆しではないかと一人思った。
    特にエジプトのデモは全てを知っているわけでは
    ないので、偉そうなことは言えないけど
    個人的に、エジプト人たちが必死に訴える姿
    をみて、私は応援したいと思った。
    この平和な日本では考えられないけど、国民
    を無視した政治ならやはり排斥しなければ。
    諦めないでがんばって!!

    手ずくりは暖かい。

    今日くらいいつも暖かいといいのに。
    毎日、日本各地で記録的な寒さが報道
    されるけど、今日は奄美は春を思わせる
    暖かさ。
    太陽の日差しを求めて思わず外に出てしまう。
    こんなに太陽が恋しく感じるのは私だけでは
    ないでしょう。
    今日は、教室の外を掃除したり気分は上々。
    最初、この教室に移ったのは8年くらい前。
    大きな倉庫のような場所を、手ずくりで
    今に至ります。
    kyousitu1.jpg
    まず、入口をほとんど廃材で作りました。
    よーく見ると荒がみえますが、それも愛嬌。
    私はやっぱりこの場所が一番思い出があります。
    kyousitu2.jpg
    中は少しずつリチャードが暇をみて作って行ったんです。
    木のぬくもりを感じるエントランスはちっちゃな
    おもちゃを飾って小さな生徒たちの遊び道具になってます。
    次は、英語の本のライブラリーコーナーを作りたいと思う
    私です。
    プロフィール

    ムーンさん

    Author:ムーンさん
    FC2ブログへようこそ!

    カレンダー
    01 | 2011/02 | 03
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    リンク
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。