スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    私の夢

    このタイトル、小学校の文集のようだと一人。笑。
    せっかくブログ始めたのだから、やっぱり書いておかなくては。
    後になって結果発表だけでは、さみしいと思って。
    途中経過が何事も大事。大事。

    看護師。小さいときから決めてた仕事。
    でも、事もあろうに、進路を決める時期、健康を害していた。
    それで、苦渋の決断。英語の道に。好きだったからね。
    でも、何かあるたびに、看護師への夢が頭をもたげて
    いました。30歳の時、一大決心したけど、できず。
    後は、毎年毎年、出産、子育てとタイミングはずれる
    ばかり。
    もうほとんど諦めていました。
    でも今年は何か違ってた。
    年の初めに何気なく友達に話すと、”私は応援するよ”。
    っていってくれた。
    でも、私もう45歳。何か始めるには遅すぎない?
    頭も固いし、目も遠くなってきたし、記憶力もないし
    子供の面倒、英会話教室のこと・・・できない理由は山ほどあった。
    いとこに話すと、けちょんけちょんに馬鹿にされた。
    そうよね。それが普通だよね。
    でも、私の人生、何もしないでただ諦める??????
    NO!
    今までだって、かなり普通から外れた人生だったじゃない。
    人は人。自分は自分。いいじゃない。
    チャレンジだけはしたい。リチャードに話すと、応援してくれるとのこと。
    誇りに思うって言ってくれた。涙がでたよ。(嘘でも嬉しかった
    なんか100人力のように、心強かった。
    ありがとう。一回きり、もしだめだったら、本当に諦める。
    10月16日試験日。
    今、固い頭と四苦八苦しながら、勉強中。
    がんばってみる。
    自分を励ましながら、書きました。
    スポンサーサイト

    思い出すあの頃

    昨日見た、芦花部からの夕日です。きれかった~。
    でも、デジカメなんかではこれは撮れんと思った。
    sinnihon.jpg
    昔見たNHKの新日本紀行を思い出しました。(でしょう?)
    最初の音楽を聴くと、寂しさを感じたものです。
    小学校の高学年まで、NHKとNHK教育しか番組なかったもんね。
    この夕日を見ながら一人考えた。
    昔おじいちゃんが亡くなった時のことを。
    悲しくて悲しくて仕方がなかった。
    多感な時期の、身うちの初めての出来事。
    私の気持ちと反し、その次の日の天気の良かったこと。
    何があっても、日は昇りまた新たな一日が始まる。
    おじいちゃんはいないのに。
    人間の存在は、ちっぽけだな。って、思った。
    滔々と流れる大海をみつめ、あの時の記憶がよみがえった。
    私、変?

    秋の大運動会

    9月19日(日)。どこの学校より早く芦花部小中学校の大運動会
    がありました。子供たちは、夏休み明けから、かなりハードな練習
    を重ね、当日を迎えました。
    私に似て?長男と長女は走ることは苦手のようでした。
    二男は、リチャードに似て?少しは速いようでした。
    見ている親もハラハラ・ドキドキ。
    でも、私が一番感動したのが、小1から中3全校での踊りでした。
    今年から、沖縄のエイサーを披露してくれたけど、これが最高。
    勇壮でグラウンドに響き渡る太鼓の音には、血が逆流するよう。
    我が子もカッコよく見えました。10月の上方運動会で披露するので
    見て欲しいです。私も一緒に踊りたいくらい。
    カッコイイよね。エイサーは。
    奄美の新聞にも掲載されたようです。
    さてさて、子供達もさながら、我が家の旦那様も年々、変わってきました。
    最初のころは、遠くで見るだけでしたが、ここ数年は、しっかり参加
    してくれます。家族競争・親子仲良く・リレーとリチャードフル回転。
    でも、走りは速いので、いいなーと悔しいなという感じです。
    本人に言わせれば、”I was shy"だから、なかなか参加できなかった。
    とのこと。この日は、頼もしく感じた一日でした。
    筋肉痛は2日目にあったので、まだまだ年はとってないね。
    来年に向けて、これから練習しようかな~。(独り言)
    でも、終わってほっとしました。
    皆様お疲れさまでした。

    ピンチをチャンスに・

    英語を身につけることは決して容易なことではありません。
    私も、短大で英語を勉強したけど、決して
    身についたとは言えなかった。

    真剣になったきっかけが、ありました。
    それは、20年近く前、私がまだ社会人
    ほやほやの時、英語を学んでた。という
    事で、外人の方々を案内しなければならなく
    なったのです。頭が、真っ白で、”修学旅行”
    という言葉さえ、英語に訳せなくて・・・
    ”School trip"でいいのに。正しい英語を、単語を
    ともう必死。でも、力及ばず。帰り、真っ暗になったのは
    いうまでもありません。
    その後、その外人さんから、”彼女は、役に立たない”
    というような会話を聞いた時、全身の力が抜けるようだった。
    恥ずかしくて、正に、穴があったら入りたかった。
    でもその後、悔しさから、絶対に英語は身につけようと
    決心したのです。
    今思えば、彼のあの一言で、ここまで頑張れたかな。
    しまんちゅのすっとごれ根性よね。

    信じられないことばかりあるの?

    信じられない。私自信が。
    今年の4月に、車上狙いで、バッグを取られちゃった。
    カードの再発行から、大変でした。
    時間も・お金もかかったから。
    まだ、熱も収まらない中、昨日、財布を紛失。
    どこでも、いつかもわからない。
    気付いたのが、昨日~
    こんな人が、いるのだろうか。
    年だから?友達は、忙しいからと、いうけど。
    忙しい人全部が、財布なくすわけじゃない!
    私だけ?落ち込み。落ち込み。
    リチャードもさすがに、”二回も三回もなくす
    のはちょっとね~”と、あきれ顔。
    いやだー。どなたかアドバイスください。
    どうすれば、なくさないかを。
    このような内容は、英会話教室には合わないですが
    誰かに、発散したかったのです・・・
    I feel better now. Thank you.

    秋は行事がいっぱい!

    ふ~秋は、行事がいっぱい。
    昨日は地域の、敬老会で子供たちは相撲をとりました。
    我が家の男の子達は勇んで(おひねり目当てなのですが・・)
    いざ、出陣!!
    お兄ちゃん達の意気込みをみて、2歳児リオン君も出場をきめ
    さっそく、まわしを巻いてもらいました。
    なかなかりりしいな。リオン君。
    sumo-lion1
    相手は4歳児。2回とも簡単に、押されてしまいました。
    その後泣いていましたが、さすが立ち直りは早い。
    sumo-lion2.jpg
    よく頑張ったね。来年は優勝だ~。

    13日は竜郷町秋名では、しょちょがま・平瀬まんかいです。
    国の無形文化財に指定されているらしいんだけど。
    私は、いきません。人がたくさ~ん。いるから。
    昔とは、趣が変わったもんね。
    来週の運動会に、しっかり鋭気を養わなければ。
    母はしんどい。(愚)

    An epic beginning

    It's hot. It's humid as well. Yukari seems to think she is coming down with a cold. How unfortunate.

    But I like guinea pigs so she is the perfect person to test a traditional cold-cure on.

    I gather when someone feels the first signs of a cold, a good way to stop it is to drink sodium
    bicarbonate dissolved in water.

    Normally I wouldn't put more than a rounded-teaspoon of the powder into a glass. But it's not me, so I put a very large teaspoon in a glass of water for her.

    Doesn't she look happy. She trusts me.
    yu-before.jpg

    And now the test subject tries very hard to smile after participating in the experiment.
    yu-after.jpg


    I think she is still alive.

    未知との遭遇 at work- bench

    リチャードさんの趣味は本当、いろいろだけど。
    変わらない、すてきなものがあります。
    それは電気修理。
    捨ててある、古~い電気製品を拾ってきて修理
    をします。ゼンマイ時計など、バラバラにして
    再度組み立てるという、私には考えられない
    細かい作業を、繰り返し、楽しみながら、やってます。
    これが彼の、作業場。私にすればガラクタの山ですが
    彼にとっては宝の山。全部大事です。
    warkbench.jpg
    古いものはいいものがたくさん。だそうです。
    使い捨ての時代だけど、あるものを大切にする彼の
    考えはいいな。私も賛成。
    深い歴史を持つイギリスならでは・・かな?

    看板を探せ!

    今日新しい看板を作りました。
    もちろん手作りです。
    生徒さんどんどん入ってほしいな~。
    願いを込めて。エイヤア!
    さてここで問題です。この看板はどこにあるかな?
    kannbann.jpg
    見つけた人にはうふふ・・プレゼント?

    ラジオ派それともテレビ派?

    ムーンさん家にはテレビがありません。
    7年ほど前、今の住宅に移る時、リチャードさんの
    考えで決まりました。子供たちをテレビに子守
    させたくない。テレビの見過ぎは発達段階にある
    子供たちの脳には非常によくない。ということでした。

    この生活にもなれ、テレビのない生活もなかなかいいもの
    当初はガスもなく、七輪でご飯を作っていました。
    でも、4人目の子供で、ギブアップ。(私)
    今は、ラジオが主な情報元で、お気に入りの番組もできて
    楽しんでます。でも、ひとつ不便なのは、台風が来る時。
    北緯だの東経だのという言葉が飛び交うけれど、私は全く
    チンプンカンプン。近いのか、遠いのかも定かでない。
    天気予報の図があれば一発なのにと、この時期特に思います
    しかし、子供たちはやっぱりテレビが大好きで、おばあちゃん家
    や、友達の家でしっかり見ています。
    まるで昭和初期の子供たちのように。
    ま、それぐらいはいいか。と私は思ってます。
    そう、私はラジオ派になってきたかな?どうです NO TV LIFE?

    芦花部の夕日

    asikebuyuuhi.jpg
    台風がこのごろよく通過する奄美ですが
    芦花部からの夕日は最高
    毎日通う私さえも見惚れてしまいます。

    よくがんばったね

    horiki.jpg

    約7年間ほどムーン英会話に通った二人に最後のレッスンの日がやってきました。
    東京へ引っ越すのです。
    生徒さんというより、子供のような感じで、親御さんともとっても気軽
    に話せて本当に大好きな家族でした。
    正直、さみしいなあ・・・
    東京でもしっかり英語を学び続けて欲しいです。
    Nanami・Yu元気でね。
    プロフィール

    ムーンさん

    Author:ムーンさん
    FC2ブログへようこそ!

    カレンダー
    08 | 2010/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    リンク
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。